ここから本文です

JR東日本のポケモン列車、ピカチュウになる 「POKEMON with YOUトレイン」がデザインリニューアルで7月に運転開始

5/30(火) 9:10配信

ねとらぼ

 JR東日本は、ポケモンの被災地支援活動「POKEMON with YOU」と協力して2012年12月から運行を開始した列車「POKEMON with YOUトレイン」のデザインリニューアルを発表しました。

【画像】ポケモン列車の内装

 コンセプトは「親子でピカチュウと楽しむ列車」ということで、列車全体がピカチュウをイメージした外観に。特徴的な黄色のカラーリングの中にもたくさんのピカチュウが描かれており、それぞれでいろんな遊びやポーズをしています。

 内装もピカチュウをイメージした黄色と茶色のカラーを基調とし、広々とした「プレイルーム車両」には寝そべったピカチュウやソファーを設置。運転台や機関室をモチーフにした遊具もあり、まさにピカチュウと楽しむインテリアデザインとなっています。

 「POKEMON with YOUトレイン」は全席指定席で、指定席料金は大人520円、子ども260円。指定席券は1カ月前の10時から駅の指定席券売機や「みどりの窓口」で発売されます。また「えきねっと」では販売開始日の1週間前から事前受付が可能です。

 運転開始は7月15日からで、土日を中心にお盆休み期間等に運行予定。詳細は公式サイトで確認できます。

(C)2017 Pokemon. (C)1995-2017 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

最終更新:5/30(火) 9:10
ねとらぼ