ここから本文です

テニス=全仏OPで杉田は初戦敗退、ナダルは勝利

5/30(火) 9:24配信

ロイター

[29日 ロイター] - テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは29日、パリで男子シングルス1回戦を行い、杉田祐一は第25シードのスティーブ・ジョンソン(米国)に3―6、3―6、7―6、7―6、3―6で敗戦。四大大会での初勝利はならなかった。

試合は杉田がセットカウント1─2とビハインドの状況で、日没のため前日から順延となっていた。

同大会通算9回の優勝を誇る第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)はブノワ・ペア(フランス)にストレート勝ち。第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第5シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)も2回戦に進んだ。

最終更新:5/30(火) 9:24
ロイター