ここから本文です

「ASUS ZenBook Flip S」、“世界最薄”10.9ミリの2in1ノート

5/30(火) 7:09配信

ITmedia NEWS

 台湾ASUSTeK Computer(ASUS)は5月29日(現地時間)、ICTイベント「COMPUTEX TAIPEI 2017」の前日に開催した発表イベントで、“世界最薄”を謳う回転式2in1ノートPC「ASUS ZenBook Flip S」を発表した。

【その他の画像】

 発売は9月で価格は1099ドル(約12万円)から。日本での発売予定は不明。

 4K UHD(3840×2160)のディスプレイは13.3インチで、ベゼル幅は6.11ミリ。ディスプレイはタッチ対応で、別売の「ASUS Pen」で「Windows Ink」を利用できる。筐体はアルミ製でサイズは21.8×31.3×1.09センチで重さは1.1キロ。

 OSは「Windows 10」のHomeあるいはPro。「Windows 10 S」ではない。側面に指紋認証センサーを備え、「Windows Hello」に対応する。

 ポートはUSB Type-C×2と3.5ミリのイヤフォンジャックのみだ。

 プロセッサは米Intelのi5/i7、GPUはIntelのHD Graphics 620、メモリは8/16GB、ストレージはSATA3の256/512GBのSSDかPCIe 3.0の1TBのSSD。バッテリー持続時間は11.5時間。LTEモデルは発表の段階では、ない。

 ASUSはこの発表イベントでFlip Sの他、ハイエンドノートの「ZenBook Pro(UX550)」、14インチノート「ZenBook 3 Deluxe(UX490)」、「VivoBook S15」、「VivoBook Pro 15」というノートPCのラインアップと、デスクトップPC、Wi-Fiルータなども発表した。昨年のCompuexではロボットを発表したが今年はロボット関連の発表はなかった。

最終更新:5/30(火) 7:09
ITmedia NEWS