ここから本文です

リーチ・マイケル ラグビー日本代表に復帰 6月テストマッチのメンバー発表

5/30(火) 6:06配信

デイリースポーツ

 日本ラグビー協会は29日、都内で会見を開き、6月に行われるテストマッチ3試合の代表33人を発表し、15年W杯後に代表から離れていたナンバー8のリーチ・マイケル(28)=東芝=が復帰した。歴代最多キャップ98を持つロック大野均(39)=東芝、五郎丸歩(31)=トゥーロン=は選出されなかった。

【写真】本人公認!レイザーラモンRGのリーチ・マイケルものまね

 日本は19年W杯日本大会で同組入りが有力のルーマニアと6月10日に熊本・えがお健康スタジアムで、同組のアイルランドと6月17日に静岡スタジアム、6月24日に東京・味の素スタジアムで対戦。ジョセフ・ヘッドコーチ(47)は「一貫した自分たちのラグビーをしたい。(リーチは)彼のポジションでベストの選手の1人で代表の資格も十分。大野も選考対象だったがケガもあり、十分な試合数がなかった」と話した。