ここから本文です

渋谷駅の交通広告で秋田をPR ハチ公にちなみ「秋田犬」シンボルに /東京

5/30(火) 12:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷駅で6月5日から、秋田県の観光プロモーションが行われる。(シブヤ経済新聞)

 県外からの誘客促進や首都圏でのイメージアップを図り、県原産の日本犬で国の天然記念物である秋田犬をシンボルに、同県が昨年度から展開している観光プロモーションの第2弾。渋谷の象徴として知られる「ハチ公」が秋田犬であることや、来街者が多い渋谷で展開することで、夏休みシーズンの首都圏からの観光誘客を図る。

 広告は「アキタ」という名前の秋田犬が、県の観光情報を現場から報告するという内容。「イケ、イケ、秋田」などの文字と共に、秋田市「土崎港曳山まつり」、北秋田市「八幡宮綴子神社例大祭」、仙北市「角館祭りのやま行事」、鹿角市「花輪ばやし」などの写真を掲出する。

 掲出期間と内容は以下を予定する。6月5日~11日、7月3日~9日=JR山手線・渋谷駅外回り(新宿方面)ホーム壁面にB0ポスター10枚、6月12日~7月9日=京王井の頭線1編成での車体広告と、車内中づり広告、6月12日~18日=井の頭線渋谷駅ホームの柱などにポスター、同16日~30日=東京メトロ銀座線1車両の車内広告、7月3日~9日駅地下コンコースへのB0ポスター20枚。

 7月9日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク