ここから本文です

<飯豊まりえ&武田玲奈>同学年コンビがWで連ドラ初主演 男だらけの船上で航海士目指す

5/31(水) 10:00配信

まんたんウェブ

 モデルで女優の飯豊まりえさん(19)と武田玲奈さん(19)が、7月スタートの連続ドラマ「マジで航海してます。」(MBS・TBS)でダブル主演を務めることが31日、明らかになった。飯豊さんと武田さんは同学年で、ともに今回が連ドラ初主演となる。飯豊さんは「初めて主演を務めさせていただくことに心からの感謝と同時に、大きな責任を感じています」と言い、武田さんは「初めて主演としてドラマに出演させていただくことをうれしく思います」と喜びを語っている。

【写真特集】グラビアでも大活躍の武田玲奈 今回の役どころは…

 「マジで航海してます。」は、男だらけの船上を舞台にした青春コメディー。飯豊さんと武田さんは女性航海士を目指す大学生を演じる。周りの空気が読めない超天然な性格の“船舶大好き女子”坂本真鈴(まりん)役の飯豊さんは、「まだまだ勉強不足である航海士という世界や職業をしっかりと学び、ドラマをよりリアルな世界観でダブル主演の武田玲奈ちゃんとも息を合わせ、切磋琢磨(せっさたくま)し、より良い作品にできればと思っています」と意気込んでいる。

 一方、ムードに流されやすい性格で、乗船実習で出会った真鈴に振り回されながらも影響を受けていくという石川燕(つばめ)役の武田さんは、「飯豊さんと撮影でご一緒したいと思っていたので、すごくワクワクしています」と期待を寄せ、「キャストの皆さん、スタッフの皆さんと力を合わせて、良い作品になるよう頑張ります。ぜひたくさんの方に見ていただきたいですし、航海士のお仕事の魅力をドラマを通して知っていただけたらうれしいです」と話している。

 ドラマはコメディーが基本だが、本物の船上で多くのシーンを撮影し、船乗りに取材して聞いたエピソードを取り入れたりと、リアリティーも重視。性格も考え方も違う真鈴(飯豊さん)と燕(武田さん)が同じ班、同じ部屋で1カ月を過ごし、男だらけの船の上で奮闘する姿も見どころとなる。

 井口昇監督は「飯豊まりえさんは本読みして、とてもコメディーの才能がある方だと思いましたので、『監獄学園』でも演出したことがある武田玲奈さんとのコンビネーションが面白く描ける予感に満ちて、撮影前からワクワクしています」とコメント。さらに「後日発表となりますが、イケメンの方たちもそろっていますので、夏にふさわしいフレッシュで楽しいドラマをぜひ楽しんでもらえたらと思ってます」とメッセージを送っている。

 「マジで後悔してます。」は、MBSで7月2日から毎週日曜深夜0時50分、TBSで7月4日から毎週火曜深夜1時28分に放送される。

最終更新:5/31(水) 10:00
まんたんウェブ