ここから本文です

定期戦、相良高が6-1で榛原高に勝利

5/30(火) 8:08配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 夏の全国高校野球選手権静岡大会を前に牧之原市の榛原高と相良高による恒例の定期戦が27日、御前崎市の浜岡球場で行われた。両校ともミスの少ない試合展開を見せ、相良高が6-1で勝利を収めた。最優秀選手には同校主戦の沢入勇斗選手が選ばれた。

 相良高は3-1で迎えた九回、1死二塁の場面で、主将の大石寛大選手が左翼に本塁打を放つなどして突き放した。OB戦も行われた。大石選手は「全員最後まで集中力が切れなかった。課題もあるので大会までに克服して臨みたい」と話した。

静岡新聞社