ここから本文です

アニメ×音楽の祭典「MUSIC THEATER」でT.M.Revolution、LiSA、Kalafinaら熱演

5/30(火) 13:38配信

音楽ナタリー

5月27、28日に埼玉・さいたまスーパーアリーナでライブイベント「MUSIC THEATER 2017」が開催された。

【写真】LiSA(他10枚)

「MUSIC THEATER 2017」はソニーミュージックグループが主催する音楽イベントで、“アニメと音楽のコラボレーションライブ”という趣旨で開催された。公演のセットリストはすべてアニメの主題歌や挿入歌で構成。各アーティストはスクリーンに映し出されたアニメ作品の映像をバックに熱演を繰り広げた。

ライブはLiSAの「Rising Hope」でスタート。彼女は会場の空気を一気に最高潮まで引き上げ、イベントの幕開けを飾った。続いて2番手としてステージに雨宮天が登場。TrySailのみでソロとしての出演はアナウンスされていなかった彼女の姿に会場からは驚きの声が上がった。その後もELISA、高垣彩陽、戸松遥、さユり、SawanoHiroyuki[nZk]、三月のパンタシア、FLOWなどバラエティに富んだアーティストが出演し、オーディエンスを楽しませる。

ライブ後半にはシドが登場し「モノクロのキス」など人気曲を披露。続いて綾野ましろ、Aimer、CHiCO with HoneyWorksといったアーティストが次々とキラーチューンを投下し、場内はヒートアップしていく。さらに春奈るな、TrySailのステージを経て、ClariSとGARNiDELiAが「clever」でコラボレーション。その後ClariSがステージに残り、テレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のOPテーマ「コネクト」を歌い上げると、続いてステージに現れたKalafinaが同アニメ作品のEDテーマ「Magia」で美しいハーモニーを響かせる。

出演が発表されていたアーティストのパフォーマンスがすべて終了すると、サプライズでT.M.Revolutionがステージに登場。「INVOKE -インヴォーク-」「ignited -イグナイテッド-」「Meteor -ミーティア-」「HEART OF SWORD ~夜明け前~」の4曲で会場を沸かせ「MUSIC THEATER 2017」の幕を下ろした。

最終更新:5/30(火) 13:38
音楽ナタリー