ここから本文です

ハダースフィールドのプレミア昇格が決定…1920年代にはリーグ3連覇を果たした古豪

5/30(火) 5:41配信

GOAL

現地時間29日、プレミアリーグの昇格プレーオフ、ハダースフィールドvsレディングの一戦が行われ、延長戦でも決着が付かず、PK戦を制したハダースフィールドが来シーズンからの1部昇格をつかみ取った。

1部昇格が懸かったこの一戦では、互いに猛攻を仕掛けるもネットを揺らすことができず、スコアレスのまま90分が終了し延長戦へ。延長でもゴールが入らず、スコアレスのまま勝負の結果はPK戦に委ねられることになった。PK戦では4-3でハダースフィールドが勝利を収めている。

なお、ハダースフィールドは昇格プレーオフではフルアム相手にホーム&アウェーでともに引き分けながらアウェーゴールで勝ち上がり、プレーオフ決勝のレディング戦でもフルタイムの末にスコアレスドローでPK戦に突入しており、3引き分けで1部昇格を勝ち取った形になる。

ハダースフィールドは1908年に設立され、フットボールリーグ時代には1923-24シーズンから3年連続で優勝を経験したこともある古豪チーム。近年は2部~4部を行き来するエレベーターチームとなっており、1992年に現行のプレミアリーグが開始されてから初の1部昇格となる。

すでに他2チームの17-18シーズンからの1部昇格が決定しており、プレミア昇格3チームはニューカッスル、ブライトン、そしてハダースフィールドに決まった。

GOAL

最終更新:5/30(火) 5:41
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ