ここから本文です

カシージャスがポルト退団へ…移籍先候補はプレミア、セリエA、リーグ・アン

5/30(火) 7:11配信

GOAL

ポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャスが、今夏に同クラブを退団する見込みとなった。スペイン『マルカ』が報じている。

2015年夏にそのすべてのキャリアを捧げてきたレアル・マドリーを離れ、ポルトに加入したカシージャス。ポルトではこの2シーズンにわたり正GKとしてその実力を示してきたが、今季限りで同クラブを後にする考えのようだ。

カシージャスとポルトとの契約は今季限りとなっているが、契約条項には同選手が規定の試合数に出場することで、1年の契約延長を結べるオプションが盛り込まれている。カシージャスはその条件を満たしており、自身が望むことで契約を延長できるが、同オプションを行使せず異なる挑戦に臨むとみられる。

カシージャスに対しては、アメリカのクラブなどもオファーを提示しているようだが、選手本人はチャンピオンズリーグ最多出場記録(現在168試合)を伸ばしていくためにも、欧州でプレーし続ける考えという。スペイン人GKが移籍先の第一候補に挙げているのはプレミアリーグで、またセリエA、リーグ・アンにも興味を示している模様だ。なお、先にはリヴァプール、ナポリがカシージャスにオファーを提示したとの報道があったが、『マルカ』は同選手とその2クラブの接触を否定している。

『マルカ』は一方で、カシージャスがラス・パルマス、マラガ、レアル・ソシエダからオファーを受け取ったことを報じているが、選手本人はリーガエスパニョーラを移籍の対象外としているようだ。その理由は、レアル・マドリー以外のスペインのクラブに在籍する考えがないためである。

今年5月で36歳となったカシージャスだが、今季のポルトガルリーグでは33試合でわずか16失点しか許さず、19試合で無失点を貫いた。

GOAL

最終更新:5/30(火) 7:11
GOAL