ここから本文です

キャベツにラー油をドバーッとぶっこむだけ! 簡単ラー油キャベツが1玉食べきれるほどおいしい

5/30(火) 11:14配信

ねとらぼ

 Twitterの「#一時期狂ったように食べてたもの選手権」で紹介され、「1食で1玉食べられる」と話題になった“ラー油キャベツ”が、簡単に作れて本当においしいです! 

【画像で見る:レシピの作り方】

 考案したのは、折々@走る赤信号(@integra_red)さん。キャベツをちぎってラー油を入れるだけの簡単レシピを実際に作ってみました。

 用意するものはキャベツ1玉、食べるラー油1瓶、ラー油1瓶、お好みで七味とうがらしと塩です。

 まずはキャベツを一口サイズにちぎって洗います。次にキッチンペーパーなどで水気を切ったキャベツをビニール袋に入れて、食べるラー油とラー油を1瓶ずつ丸ごと入れます。

 塩少々で味を調え、袋を閉じてよく振ります。このとき、辛目がお好みの場合は七味とうがらしをくわえてもおいしいですよ。シャカシャカっと袋を振り全体にラー油がいきわたったら完成。あっという間に「ラー油キャベツ」が出来上がりました!

 パリパリとしたキャベツの食感とラー油の辛味がたまらなくおいしいです。箸休めにはもちろん、お酒のお供にもばっちり! 思わず1玉食べきってしまうというのも納得のおいしさです!

 考案者の折々さんによると、飽きてきた場合はこのままいためてもおいしいとのこと。ちなみに辛味が苦手という方は、キャベツにごま油、塩(塩昆布で代用可)、ごまなどの組み合わせでフリフリしてみてもおいしいですよ。ぜひやってみてくださいね!

最終更新:5/30(火) 11:14
ねとらぼ