ここから本文です

自動車=インディ500優勝の佐藤、米記者の批判ツイートが物議

5/30(火) 12:02配信

ロイター

[デンバー 30日 ロイター] - 米国の自動車レース、第101回インディアナポリス500マイル(インディ500)で佐藤琢磨(40)が優勝したことについて、米新聞記者が批判的なツイートを投稿し、物議をかもした。

佐藤は28日の同レースで日本人初優勝を達成。これに対し、米紙デンバー・ポストのベテランスポーツ記者、テリー・フレイ氏は「個人的な批判をするつもりはないが、メモリアルデー(戦没者追悼記念日)の週末に日本人ドライバーがインディ500で優勝したことはとても不愉快」とツイートした。

しかし同氏はソーシャルメディア上の反応を受け、同日に「佐藤琢磨に謝りたい」とツイート。「第二次世界大戦での敵国のひとつ(日本)を引き合いに出したのは馬鹿げていた」と謝罪した。かつて同氏の父親が日本軍と戦ったのだという。

デンバー・ポスト紙は29日、ウェブサイト上に謝罪文を掲載。詳細は明かされていないが、フレイ氏はもう同紙の従業員ではないという。

最終更新:5/30(火) 12:02
ロイター