ここから本文です

1位は「つまらない」 五月病で増加するツイートの内容が判明

5/30(火) 12:48配信

ねとらぼ

 五月病に関連して増加するツイートの内容調査をAutoScaleが実施。「つまらない」という言葉を含んだつぶやきがもっとも増えることが分かりました。

【ネガティブなワードがズラリと並ぶ】

 本調査では、2017年3月から5月におけるTwitterユーザーの日本語ツイートを対象に「五月病」を想起させる16のキーワードをリサーチ。その結果、4月と比べてもっともツイート件数が伸びているワードは「つまらない」であることが判明。それに次いで「行きたくない」「疲れた」「きつい」の3つも同様に増加していることが分かりました。

 増加に至った要因としては、4月に新社会人となった若者の多くが現実とのギャップに直面し、ネガティブな感情に囚われてしまうためと推測されています。

 また、それらのワードとは異なり「やめたい」「眠い」「だるい」に関するツイートは減少。この理由としては「会社を辞めたい」というようなはっきりした意思よりも、漠然とした否定的な気持ちが勝るためと考えられています。

最終更新:5/30(火) 12:48
ねとらぼ