ここから本文です

モー娘・牧野真莉愛「まりあんLOVEりん」でズバッとストライク始球式

5/30(火) 19:29配信

東スポWeb

 2017年度「日本生命セ・パ交流戦」の応援大使を務めるアイドルグループ「モーニング娘。’17」(リーダー・譜久村聖=20)が30日、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ―阪神の始球式に登場した。

 チアリーディング姿でグラウンドに登場したモー娘は、交流戦を盛り上げるダンス「セカパカダンス」を元気いっぱいに披露。その後、12期メンバー・牧野真莉愛(16)がマウンドに向かった。

 緊張の面持ちの牧野は2度、3度と体をほぐす“小ジャンプ”を行うと、キャッチャーミットめがけて、見事にストライクを投げ込んだ。喜びの“まりあんLOVEりんジャンプ”に会場も拍手でたたえた。

 牧野は「思い切ってストライクを投げ込みました。球種はフォーシーム? そうですね。得意球はナックルなんです!」と喜びいっぱい。参考にした投手について聞かれると「今日は誰のまねというわけではなく『まりあんLOVEりん』で投げ込みました!」と存分にアピールした。

 この日のために投球練習を繰り返したそうで、10期メンバー・石田亜佑美(20)は「控室でも練習していて危なかったです」と苦笑いだ。

 モー娘メンバーはそれぞれの応援担当チームがあり、阪神担当の尾形春水(18)は「阪神の高山選手がハロプロファンということで、私も高山選手を応援したい」とエール。ロッテ担当の佐藤優樹(18)は「ロッテのマスコットキャラクターのマーくんとまーちゃん(佐藤のニックネーム)が似ているということで応援したい。どこが似ている? それはまだわかりません!」と“天然キャラ”を炸裂させて笑いを誘った。

最終更新:5/30(火) 19:32
東スポWeb