ここから本文です

A応P、3カ月連続ワンマン最終公演で候補生グループをお披露目

5/30(火) 16:18配信

音楽ナタリー

A応Pが5月28日に東京・WWW Xにてワンマンライブ企画「A応Pの聖地巡礼!~三大聖地を制覇せよ~」の最終公演を実施。本公演にて候補生メンバーによるグループ・A応P ZEROがお披露目された。

「A応Pの聖地巡礼!~三大聖地を制覇せよ~」は3月から渋谷、名古屋、大阪を舞台に行われた3カ月連続のワンマンライブ企画。A応Pの4人はWWW X公演で、PCブラウザゲーム「おそ松さん ダメ松.コレクション~6つ子の絆~」の主題歌「花咲か人生ええじゃないか!」をパフォーマンスしたほか、5月31日発売予定のニューアルバム「X」に収録される流田Project作詞作曲による「呼べよ嵐」を初披露した。

またA応Pは本公演で、7月16日に東京・WWWで流田Projectとの対バンライブ「A応P VS-LIVE Vol.5【流田Project】」を行うことを発表。さらに今年2月からの募集やオーディションを経て選ばれたA応Pメンバー候補生がお披露目され、彼女たちのグループ名がA応P ZEROに決定したことがアナウンスされた。

A応P VS-LIVE Vol.5【流田Project】
2017年7月16日(日)東京都 WWW
<出演者>
A応P / 流田Project

最終更新:5/30(火) 16:18
音楽ナタリー