ここから本文です

ロッテ恒例の交流戦「挑発ポスター」、2017年は4コマ漫画 阪神は「33-4」を青春ヤンキー風にあおる

5/30(火) 13:16配信

ねとらぼ

 セ・パ交流戦のたびにセ・リーグ球団を挑発するポスターを公開してきた千葉ロッテマリーンズ。5月30日より2017年度版のポスターを各地に掲出し始めました。9度目となる今回は4コマ漫画がコンセプト。対戦6球団ごとに異なる漫画家が異なるジャンルで相手をあおる4コマを描いています。

【ロッテの挑発ポスター7枚】

 阪神タイガースのポスターは「忘れタイガー忘れられない “トラ”ウマの四連敗!!!!」というアオリ文とともに、トラの暴走族をロッテのマスコットキャラのマーくんが「濃霧コールド33得点圧勝アッパー!!!」と殴り飛ばす青春ヤンキー漫画に。あの2005年日本シリーズで阪神がロッテに4連敗した「33-4」の惨劇を真っ向からいじっています。阪神ファン、これは怒っていいぞ!!

 広島東洋カープのポスターは少女漫画風。にわかと思しきカープ女子がロッテファンの男の子に去年の流行語「神ってる」を連呼する、これまた古参カープファンには頭の痛い内容に。この他、読売ジャイアンツには30億円以上かけチームの大補強を行ったことを皮肉るなど、球団あるあるな話題をもって対戦相手を挑発しまくっています。ロッテのあおり、マリンスタジアムに吹く海陸風のごとし。

 ポスターは全7種類。交流戦期間中、球場内外やグッズショップ、県内の商業施設、市内の公共施設などに約7000枚張り出しています。ZOZOマリンスタジアムで開催する3カード(阪神戦、中日戦、東京ヤクルト戦)では、試合前のスタメン発表直前にポスター内容の漫画を場内大型ビジョンで展開する予定。相手球団のファンはどんな顔でビジョンを見つめるのやら……挑発ポスターは今年も両チームの熱戦を盛り上げてくれそうです。

最終更新:5/30(火) 13:16
ねとらぼ