ここから本文です

小熊アナが3分クッキングを卒業 「食を通して家族を幸せに」

5/30(火) 13:22配信

デイリースポーツ

 日本テレビの小熊美香アナウンサーが30日、ブログを更新し、この日で5年間務めた「キューピー3分クッキング」のアシスタント卒業を報告し、「人生で大切なものを沢山教えて頂きました」と番組を支えた料理の先生やスタッフ、視聴者への感謝をつづった。小熊アナは番組最後でも卒業を報告していた。

【写真】カトパンと浴衣競演!小熊美香アナ

 小熊アナは5年前に番組アシスタントに就任。当時は「お昼ご飯が喉を通らない」「極度の緊張に襲われ、握りしめた布巾を一度も先生に渡すことなく終わった、あの初回の収録から約5年」とつづり、アシスタントデビュー当時を振り返っていた。

 緊張の理由は日本テレビで最も長い歴史を持つ番組だったということも理由だったようで、「それを支える先生方のプロの技と食への想い、そしてスタッフの料理への愛情を間近で感じ、仕事という枠を超えた人生で大切なものを沢山教えていただきました」と、5年の番組アシスタントで多くのことを学んだという。

 小熊アナは2月に第1子の妊娠を「ZIP!」内で報告しており、ブログでは「愛は食卓にある この言葉を胸に私自身も『食』を通して家族を幸せに出来るよう、妻として母として、楽しみながら頑張っていきたいと思います」とつづっていた。

 ネットでも小熊アナ卒業は話題となっており「いいお子さんを産んで戻って来て下さい」「子熊ちゃんのためにも頑張って」「淋しいけどお疲れ様」の声が上がっていた。