ここから本文です

AcerのWindows MR対応HMD、売れすぎで予約一時休止

5/30(火) 14:32配信

ITmedia NEWS

 日本エイサー(Acer)は5月29日、MR(複合現実)プラットフォーム「Windows Mixed Reality」に対応したHMD「Acer Windows Mixed Reality Headset デベロッパーエディション」の予約受付を31日午後6時半に休止すると発表した。「当初の予想を上回る反響と予約」があったためという。

【その他の画像】

 Windows 10のMRプラットフォーム「Windows Mixed Reality」を利用できるHMDで、Windows 10が動作するPCと、USB 3.0とHDMIで有線接続して使う。4万円(税込)と手頃な価格で、楽天市場で予約を受け付けていた。出荷は8月中の予定。

 エイサーによると、「当社の予想を上回る反響と予約台数を鑑み、予約いただいたすべてのお客様に商品をお届けできる十分な供給体制を確保するため」予約受付を一時休止するという。再開のめどが立つ場合は改めて案内するとしている。

最終更新:5/30(火) 14:32
ITmedia NEWS