ここから本文です

テニス=ベッカー氏、全仏欠場フェデラーの判断を支持

5/30(火) 13:56配信

ロイター

[29日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク2位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の元コーチで、四大大会通算6勝を誇るボリス・ベッカー氏は、世界ランク5位のロジャー・フェデラー(35、スイス)が四大大会第2戦、全仏オープンを欠場したことを支持した。

フェデラーは28日に開幕した全仏オープンを欠場。現役生活を長引かせるために、今季クレーコートの大会には出場しない意向を明かした。

昨年の全仏オープンでコーチとしてジョコビッチの優勝に貢献したベッカー氏は、ポルトガルの地元紙に対し「私がフェデラーのコーチだったら、全仏オープンを欠場するよう説得していただろう」とコメント。「彼が全仏オープンを欠場すると知ったとき、賢明な判断だと思った」とし、「ロジャーが今年のウィンブルドン選手権で優勝する可能性は高い」との見方を示した。

最終更新:5/30(火) 13:56
ロイター