ここから本文です

小林麻央 勸玄君が「ママ、おかえり-。あいしてるよ」…子供達との再会に喜び

5/30(火) 13:42配信

デイリースポーツ

 がん闘病中の小林麻央(34)が30日、ブログを更新。29日に退院し、約1カ月ぶりに帰った我が家で、一生懸命にママを迎える練習をしていた2人の子供たちと対面。長男・勸玄くん(4)からは「ママ、おかえりー。あいしてるよ」と迎えられたことを明かした。

【写真】海老蔵、あごへの転移に「彼女は今、闘ってますから」

 「昨夜は、娘とくっついて たくさんお話しができました。娘とは、もう会話がはずんで 本当に楽しいです」と麗禾ちゃんが麻央のために練習していた絵本「オオカミと七匹の子ヤギ」の読み聞かせをしてくれたことを明かし、「娘が絵本をまるまる1冊読んでくれたのは初めてです。一生懸命で愛おしかったです」と娘の成長ぶりに驚きながら、喜びをつづった。

 退院当日の29日は幼稚園の帰りからぐっすりと眠ってしまい、目を覚まさなかった勸玄君とは、この日朝、“初対面”。勸玄君はこっそり練習していたという「ママ、おかえりー。あいしてるよ。」の言葉と「ぎゅー」というハグとともに出迎えてくれたことを明かし、「ふたりとも、ありがとう」と愛情たっぷりに伝えていた。