ここから本文です

Twitter、新広告フォーマット「ダイレクトメッセージカード」を発表

5/30(火) 15:49配信

ITmedia マーケティング

 Twitter Japanは2017年5月23日、一部の広告主向けに新しい広告フォーマット「ダイレクトメッセージカード」を提供すると発表した。ダイレクトメッセージを活用したbotサービスを導入している広告主は、通常のプロモツイートに画像や動画と一緒に、ダイレクトメッセージへの誘導ボタンを付けられるようになる。

 誘導ボタンはカスタム可能で、1つから複数付けることができる。通常のプロもツイートと同様に、パーソナルな興味関心を軸にした関連性の高いターゲティングも可能。企業は、利用者にリーチするだけでなく、会話を通じて企業やブランドの魅力を伝えることができる。

 また、同フォーマットを利用して、テキーラブランドPatronがプロモツイートキャンペーンを実施予定。ダイレクトメッセージ内のbot「Bot-Tender(バーテンダー・ボット)」を活用し、利用者からの質問に答えたり、絵文字からパーソナライズされたカクテルメニューを提案するという。