ここから本文です

マーケティング特化の人工知能「Datorama Genius」が登場

5/30(火) 15:50配信

ITmedia マーケティング

 マーケティングインテリジェンスのDatoramaは2017年5月24日、マーケティングに特化した人工知能(AI)「Datorama Genius」(以下、Genius)を発表した。同社のマーケティングデータ統合・分析プラットフォーム「Datorama」が統合したマーケティングデータを基に、重要なインサイトや最適化指標をユーザーに自動で提案し、多種多様なチャネル、プラットフォーム、キャンペーンに対して、マーケターの的確な判断、施策実施、PDCAの迅速化を支援する。

【その他の画像】

 具体的にはまず、DatoramaのAIと機会学習機能がKPIに影響を及ぼすマトリックスやディメンジョンの組み合わせを統合。次にGeniusの「Insight Bots」が最も重要な最適化の指標を提案する。ダッシュボードに自動表示する指標はユーザー自ら選ぶことが可能。自動表示の設定は、特別な技術やデータの準備をすることなく対応できる。

 インサイトは、例えば重要なKPIに対しては、前週比、前月比、前期比などさまざまな比較軸で提供する。指標同士を組み合わせてデータを深堀することも可能で、その結果を自然言語でダッシュボードに表示することもできる。

 Geniusが新たなインサイトを得た場合には、Datorama上の通知フィードやダッシュボードに自動的に表示する。Geniusは学習し続けるため、自らが提案したインサイトとユーザーのアクションとの関係を学び、成長していくという。