ここから本文です

インテックス大阪で3年ぶり「コヤブソニック」 10周年節目に復活 /大阪

5/30(火) 19:07配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1)2号館と5号館で11月3日~5日、音楽フェス「コヤブソニック2017」が開催される。(大阪ベイ経済新聞)

会見で笑顔を見せる池乃めだかさんと小籔さん

 「コヤブソニック」は、吉本新喜劇座長の小籔千豊さんが「音楽と笑いの融合」をテーマに、2008年7月から7年間連続で開催。アーティストのラインアップ、会場レイアウト、コラボ企画などを小籔さんがプロデュースするイベントとして定着してきたが、2014年にお笑いコンビ・レイザーラモンと結成した音楽ユニット「ビッグポルノ」の解散をきっかけに終了し、今回は3年ぶりの開催となる。

 5月12日に吉本興業(中央区)で行われた記者発表で小籔さんは「以前から10周年の節目に復活をしたいと思っていた。今までのコヤソニを踏襲したスタイルで、年に一度の同窓会のようなイベントにしたい」意気込む。

 同イベント出演者の池乃めだかさんは「人生の中でこんな試練を与えられることがないのでいい刺激になっている」と笑顔を見せる。

 出演アーティストは、宇都宮まきさん、松浦真也さん、金原早苗さんといった吉本新喜劇メンバーに、チャットモンチーの福岡晃子さんを加えた新バンド「吉本新喜劇ィズ」、池乃めだかさんなど。そのほかの出演者は順次発表していく予定という。

 9月2日から販売する前売りチケットは、1日券=8,500円、2日通し券=1万5,000円、3日通し券=2万1,000円。当日券は、1日券・一般=9,000円。1日券・小学生=2,000円、未就学児無料。

みんなの経済新聞ネットワーク