ここから本文です

弘前でダンスグループ「Da-iCE」ミニライブ トークショーや握手会も /青森

5/30(火) 21:02配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 弘前駅前の複合商業施設「ヒロロ」(弘前市駅前町)で5月28日、ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE(ダイス)」がミニライブと握手会を行った。(弘前経済新聞)

トークイベントの様子

 「顔面偏差値75」がキャッチコピーの同グループ。メンバーは、工藤大輝さん、岩岡徹さん、大野雄大さん、花村想太さん、和田颯さんの5人。結成6年目となる今年1月は日本武道館で単独公演を行った。

 6月14日発売のニューシングル「トニカクHEY」のリリースを記念して行った同イベント。ミニライブでは、5人が登場すると会場は歓声で沸き、5人は定番ソング「Splash」と新曲「トニカクHEY」を披露した。

 トークショーでは、大野さんが弘前を「ひろまえ」と呼んでいたことに、メンバーが正しく「ひろさき」と伝え、「だまされていると思っていた」と話し、会場を笑わせた。

 来場者からは、母の日のプレゼントや、メンバーの趣味、好きな方言などの質問が上がったほか、質問者に対して5人が津軽弁で発言を求める一幕もあった。

 握手会では、多くのファンがメンバーに熱心に話し掛けるなどして盛り上がっていた。五所川原市在住の鳴海玲奈さんは「五所川原のELMにはSKY-HIが来ていたので迷ったが、親戚に誘われてヒロロに来た。握手することができたことは言葉では表現できないくらいうれしい」と笑顔を見せていた。

みんなの経済新聞ネットワーク