ここから本文です

高橋真麻「毛穴閉じた」安藤優子に大笑いも「今、笑った?」で凍りつく

5/30(火) 16:05配信

デイリースポーツ

 フリーアナウンサーの高橋真麻が30日、フジテレビ系「バイキング」と「直撃LIVE グッディ!」のリレータイムで、高橋克実が言った安藤優子に対するコメントを聞き手を叩いて大笑い。これに安藤優子が「真麻ちゃん、笑った今?どういう意味で笑った?」と突っ込まれ、首をすくめる一幕があった。

 番組恒例のリレータイムでは、この日も28度を超える暑さとなっている天気が話題。安藤は「30度だと真夏日。真夏日と言われて28度だと、まあいいかという気もする。そのへんの感覚が年々おかしくなってる気がします」とコメントした。

 これを受け、高橋克実が「毛穴が閉じ始めてるんじゃないですか?」と爆弾発言。これにはスタジオの高橋も思わず声を上げ爆笑してしまった。

 この声を安藤が聞き逃すはずもなかった。「真麻ちゃん、笑った?今。どういう意味で笑った?お母さんに教えて」と言われ、高橋も顔を真っ赤にして必死に笑いを封印。同じく爆笑していた柳原可奈子も遠くを見る表情で火の粉がふりかかるのを必死に避けていた。

 納得いかない安藤はここで終わらず「毛穴が閉じるってよくわかんない。毛穴開いたら(肌が)醜いじゃないですか」と意見すると、高橋は「皮膚感覚が段々過敏じゃなくなってくるんですよ、年齢とともに。そういうことでしょ?」と、暑さの感覚が「おかしくなっている」と話した安藤の皮膚感覚の変化は加齢によるものと断言だ。

 あまりにもキッパリとした物言いに、坂上も「結構、克実さん、行くとき行くんですね」と驚き。安藤は「こんな隣に立っているのに、こんな形で足引っ張るなんてね」と、愚痴り、スタジオは爆笑に包まれていた。