ここから本文です

Amazon、出品者の「最恵国待遇条項」撤廃か

5/30(火) 18:19配信

ITmedia ビジネスオンライン

 アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)が、出品者との契約に盛り込んでいる「最恵国待遇(MFN)」条項を撤廃する方針だと、一部報道機関が5月30日報じた。

 同社の広報担当者は、ITmedia ビジネスオンラインの取材に対し、「本件に関してはコメントを控える」と答えた。

 MFN条項は、出版社やマーケットプレイスの出品者などがAmazon.co.jpと取引する際、他のストアやプラットフォームと同等かより優遇した価格、品ぞろえを保証する内容。

 この条項を巡っては、独占禁止法違反の疑いがあるとして、公正取引委員会が2016年8月に立ち入り検査をしていた。

 5月30日付の日本経済新聞は、アマゾンジャパンが納入業者との契約からMFN条項を削除する方針を固めたと報じていた。