ここから本文です

そっちに回転するんかい! 観覧車みたいに立体的に回る回転寿司マシンが登場 監修は富士急ハイランド

5/30(火) 19:05配信

ねとらぼ

 観覧車のように立体的に寿司が回り、皿を選ぶとジェットコースターのようにビューンと運んでくれる家庭用回転寿司マシンが、タカラトミーアーツから登場しました。

【画像】寿司がレールに移動する様子

 「天空パーティー 寿し大観覧車」は、富士急ハイランドがデザインを監修。同園の大観覧車「シャイニング・フラワー」を再現した“大観覧車”と、日本最速コースター「ド・ドドンパ」をイメージした“ド・ドドンパレール”が一体化した構造になっています。

 観覧車のゴンドラは全部で6台。寿司を乗せて回転させ、好きな寿司が回ってきたタイミングで「ポイントレバー」を押すと、皿がジェットコースター部分のレールに移動してテーブルまで運んでくれます。観覧車がスイッチ1つでジェットコースターに切り替わってしまうって、どんな過激なアトラクションなの……?

 セット内容は、本体、お皿6枚、取扱説明書、米を詰めるだけで適度な固さのシャリ玉が作れる「にぎりスポーン」と、にぎりスポーンの大きさに合わせて設計した「いかしゃもじ」。使用時のサイズは700ミリ×515ミリ×260ミリ、単3アルカリ乾電池2本(別売り)が必要です。

 希望小売価格は9980円(税別)。7月20日から全国の雑貨店、量販店、インターネット通販などで取り扱い予定です。

(C)T-ARTS

最終更新:5/30(火) 19:05
ねとらぼ