ここから本文です

堂安 惜しいFK バーに直撃 ベネズエラと前半0-0

5/30(火) 17:59配信

デイリースポーツ

 「U-20W杯・決勝トーナメント1回戦、日本-ベネズエラ」(30日、大田)

 前半を0-0で終えた。28分には右サイド、エリア付近で得たFKをMF堂安律(G大阪)が直接狙ったが、バーをたたき先制点はならなかった。

 日本に訪れた最大のチャンスは堂安のFKだった。右45度の角度から鋭いシュートを放ったが、惜しくもバーへ。はね返りを拾った岩崎のシュートは枠の上に外れた。

 試合開始直後に特に相手がペースを上げて試合の流れを引き込もうとしてきたのに対して、日本はGK小島、DF中山、冨安、藤谷、杉岡の守備ラインが、相手の個人技にも粘り強く対応し、失点は防いだ。

Yahoo!ニュースからのお知らせ