ここから本文です

【鹿島】悲願のACL制覇へ最低でも2―0勝利…スタメン発表

5/30(火) 18:24配信

スポーツ報知

◆アジア・チャンピオンズリーグ ▽決勝トーナメント1回戦第2戦 鹿島―広州恒大(30日・カシマスタジアム)

 第1戦を敵地で広州恒大に0―1と敗れた鹿島が、逆転で初のACL決勝トーナメント1回戦突破を目指す。国内では19冠と圧倒的だが、アジアのタイトルでは浦和、G大阪に先を越されている。さらにACLは7度出場し通算20勝7分け11敗だが、過去4度(08~11年)決勝トーナメント1回戦で敗れている。悲願のACL制覇へ、最低でも2―0での勝利が求められる。

 対戦相手の広州恒大は、ACLを13年と15年に制しており、国内リーグも6連覇中。豊富な資金力を武器に元ブラジル代表監督のフェリペ氏が監督を務め、ブラジル代表MFパウリーニョらを擁するアジアを代表するビッグクラブ。

 通常、週末にはJ1リーグ戦が行われるが、日程調整が行われACLの決勝トーナメント進出クラブは試合が延期されており鹿島イレブンのコンディションは万全。ホームに詰めかけるサポーターの前で、今度こそ勝利の凱歌をあげたい。

 【鹿島スタメン】

 ▽GK クォン・スンテ

 ▽DF 昌子源、植田直通、山本脩斗、西大伍

 ▽MF 永木亮太、土居聖真、レアンドロ、小笠原満男

 ▽FW ペドロ・ジュニオール、鈴木優磨

 ◆鹿島の8強進出条件

 2点差以上の勝利=8強入り

 1点差での勝利=1―0なら延長戦。相手に得点を許した場合は敗退。

 引き分け、敗戦=敗退

 ◆鹿島のACL決勝トーナメント1回戦 08年はグループ1位のみが決勝トーナメント進出でベスト8入りも、アデレード(豪州)に2戦合計1―2で敗れた。09年はグループ1位で通過してベスト16入り。ホームでの一発勝負でFCソウル(韓国)にPK戦の末敗れた。10年もグループ1位で一発勝負の16強進出したが、ホームで浦項(韓国)に0―1で敗戦。11年はグループ2位で通過し、FCソウルのホームに乗り込んでのラウンド16だったが0―3で敗れた。

最終更新:5/30(火) 19:17
スポーツ報知