ここから本文です

DeNA・白崎が昇格即先制打 ラミレス監督の抜てきに応える

5/30(火) 18:31配信

デイリースポーツ

 「交流戦、日本ハム-DeNA」(30日、札幌ドーム)

 DeNA・白崎浩之内野手が先制打を放った。

 一回2死満塁。日本ハムの先発左腕・加藤の初球の変化球を捉えると、鮮やかに左線に運ぶ2点適時二塁打となった。

 4月下旬から2軍で調整を続けこの日、昇格し即「6番・DH」でスタメン出場。相手先発がサウスポーだということもあって抜てきしたラミレス監督の期待に応えた。

 白崎は「チャンスの場面だったので、積極的にいこうと打席に入りました。タイムリーはうれしいですが、気を緩めず次の打席も頑張ります」と真剣な表情で話した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 2:00