ここから本文です

ソフトバンク・柳田が先制打 連続安打も12試合に伸びる

5/30(火) 18:39配信

デイリースポーツ

 「交流戦、ソフトバンク-中日」(30日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が12試合連続安打となる先制打を放った。

 初回、先頭の川崎が右翼二塁打で出塁すると、今宮が送って1死三塁。「3番・中堅」で先発した柳田は、中日先発・吉見の変化球を中前に運び、1点を先制した。

 柳田は5月17日のオリックス戦からこの一打で12試合連続安打。打率も・280台まで上がってきた。

スポーツナビ 野球情報