ここから本文です

U20日本 久保投入も0-0で延長戦突入

5/30(火) 18:57配信

デイリースポーツ

 「U-20W杯・決勝トーナメント1回戦、日本-ベネズエラ」(30日、大田)

 前後半90分を0-0で終え、延長戦に突入した。後半18分に15歳のFW久保建英(FC東京U-18)が投入されたが、効果的な攻撃は少なく、ベネズエラに攻め込まれる時間が長く続いた。

 後半26分に、左サイドの久保にパスが通り、敵陣深い位置から中央の遠藤へクロスが入ったが、シュートは枠の右に外れた。後半ロスタイムのCKでは中山が頭で飛び込んだが、これも枠を外した。

 日本が最もゴールに迫ったのは前半28分。右45度、エリア付近でのFKを直接狙い、シュートはバーを直撃。こぼれ球を岩崎が狙うも外した。