ここから本文です

広島 「タナキクマル」で四回に先制

5/30(火) 19:08配信

デイリースポーツ

 「交流戦、西武-広島」(30日、メットライフ)

 広島が先制した。西武の先発・野上の前に三回までパーフェクトに封じられていたが、四回に試合が動いた。先頭・田中が中前打、菊池が犠打でチャンスメーク。

 3番丸が右翼フェンス直撃の適時打を放った。「打ったのはストレート。得点圏にランナーがいたのでとにかく返すことができて良かったです」。1、2、3番の“タナキクマル”で1点をもぎ取った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 22:20