ここから本文です

ジャック・リヴェット「デュエル」日本語字幕付きが初上映、京都・立誠シネマで

5/30(火) 22:16配信

映画ナタリー

2016年に逝去したジャック・リヴェットの監督作「デュエル」の日本語字幕付き上映が、6月4日に京都・立誠シネマプロジェクトで行われる。

【写真】「デュエル」チラシビジュアル 表面 duelle(c)DR(他4枚)

「デュエル」は、フランス・パリを舞台に太陽の女と月の女が魔法の石を巡って対決するさまを描いたファンタジー。出演にはジュリエット・ベルト、ビュル・オジエ、ニコール・ガルシア、クレール・ナドーらが名を連ねる。

本作が日本語字幕付きでスクリーンにかけられるのは今回が初めて。なお上映後には、映画批評家の大寺眞輔と関西大学文学部教授の堀潤之によるトークイベントが実施される。

デュエル
2017年6月4日(日)京都府 立誠シネマプロジェクト
開映 13:00
料金:1500円均一
※トークのみ参加の場合は500円

最終更新:5/30(火) 22:16
映画ナタリー