ここから本文です

高橋真梨子 体重33キロ以下と報告もイベントに登場 現在は36キロ付近で

5/30(火) 19:44配信

デイリースポーツ

 1月のテレビ番組で体重が33キロ以下だと“激やせ”を告白していた歌手の高橋真梨子(68)が30日、都内で行われたライブ映像上映会に登場し、元気な姿を見せた。公の場に登場するのは今年初。

【写真】昨春と30日のイベント 見比べると…

 TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の密着特番で、体重の大幅な減少を明かしていた。番組では夫でプロデューサーのヘンリー広瀬が、ベスト体重は41キロだと説明している。

 関係者によると、現在の体重は36キロほど。ツアーが始まると食が細くなり、体重が減少する傾向にあるという。昨年後半は半年間のツアーや米NYのカーネギーホール公演、ディナーショーなどが続き、体力が落ちていた。今週末から新たにツアーが始まるが、プロモーション活動を調整するなどして万全を期している。

 この日は31日にDVD発売する昨年の全国ツアー「infini(アンフィニ)」のライブ映像などを上映。大の高橋ファンとして知られるミッツ・マングローブ(42)と対談し、夫とのなれそめを「縁って不思議ですね。大嫌いだったの」などとユーモアたっぷりに語った。

 最初に上京した16歳から今までを年表で振り返り、高橋は「みなさんが見たとおりの年齢になってます。コンサートで年齢を言うと、マネジャーに怒られるの」とニヤリ。ミッツが「よぼよぼしてたらアレですけど、凜として歌ってるわけですから」と合いの手をいれると、会場からは大きな拍手が起きた。