ここから本文です

テレ朝社長「やすらぎの郷」好調に自信「新しい層の開拓に成功した」

5/30(火) 14:22配信

スポーツ報知

 テレビ朝日の角南源五社長(60)の定例会見が30日、東京・六本木の同局で行われた。

 脚本家・倉本聰氏(82)が手がけ、俳優・石坂浩二(75)主演のドラマ「やすらぎの郷」(月~金曜・後0時30分)が同時間帯の他局の情報バラエティ番組を平均視聴率で上回る好調ぶりを見せている点について、角南社長は「シルバー層をターゲットとした新しい層の開拓に成功しております」と自信を口にし、「これまでになかったドラマと私は受け止めています」と話していた。

最終更新:5/30(火) 14:22
スポーツ報知