ここから本文です

ハリルジャパン海外組合宿 8キロ走った前日に続き連日のダッシュトレ、乾は復帰

5/30(火) 14:39配信

スポーツ報知

 親善試合シリア戦(7日、東京ス)、W杯アジア最終予選イラク戦(13日、テヘラン)に臨む日本代表の海外組合宿3日目・午前の部が30日、千葉県内で行われた。捻挫していた右足首の違和感を理由に29日の午後練習を途中で切り上げたFW乾貴士(28)=エイバル=が復帰。別メニューだったFW大迫勇也(27)=ケルン=も本隊に合流した。

 インターバル間のジョギングを含め、合計8キロの距離を走った29日の午前練習に続き、この日も選手たちはランニングシューズでスプリント系のメニューに取り組んだ。

 約90メートル前後の距離を15秒で走るインターバル走(休息15秒)は合計で15本。4つのグループに分かれて行われ、乾、DF酒井宏樹(27)=マルセイユ=が最も多くの距離を走り、バヒド・ハリルホジッチ監督(65)ら首脳陣に状態の良さをアピールした。

最終更新:5/30(火) 14:39
スポーツ報知