ここから本文です

テレ朝幹部、新番組「サタステ」「サンステ」不振に「今は視聴習慣をつけていく段階」

5/30(火) 14:53配信

スポーツ報知

 テレビ朝日の角南源五社長(60)の定例会見が30日、東京・六本木の同局で行われた。

 天海祐希(49)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「緊急取調室」(木曜・後9時)がここまで4月クールの民放連続ドラマ全14作品中トップの平均視聴率14・2%を記録するなど、同局得意の刑事ドラマが軒並み好視聴率を記録。

 その一方、4月の番組改編最大の目玉だった週末のニュース番組「サタデーステーション」(土曜・後8時54分)「サンデーステーション」(日曜・後8時54分)の平均視聴率が6~8%台と伸び悩むなど、ドラマ以外の新番組が不振な点について、編成担当の亀山慶二常務は「1ケタの番組も多いですが、今は視聴習慣をつけていく段階なので…」と今後に期待を寄せた。

最終更新:5/30(火) 14:53
スポーツ報知