ここから本文です

【Bリーグ】B2福島PG村上主将残留「B1昇格という目標を来季こそ」

5/30(火) 16:00配信

スポーツ報知

 Bリーグ2部東地区の福島ファイヤーボンズは30日、PG村上慎也(26)と来季の選手契約が基本合意に達したと発表した。正式契約はメディカルチェック終了後となる。

 村上は福岡県出身。九州共立大を経て2013―14年シーズンはbjリーグの浜松・東三河フェニックスでプレーし、2014年からbjに新規参入した福島に加入。Bリーグ初年度の今季は主将を務め、57試合543得点でチームを引っ張ったが、B2東地区3位に終わった。

 チームを通じ「2017―18シーズンも福島ファイヤーボンズでプレーさせていただくことになりました。2016―17シーズンに果たせなかったB1昇格という目標を来季こそ果たせるよう、そしてもっと今まで以上に福島県をバスケットで盛り上げていけるよう頑張ります! 応援よろしくお願いします」とコメントした。

最終更新:6/5(月) 15:19
スポーツ報知