ここから本文です

錦織が全仏オープン初戦突破 第2セットから連取「最後まで危なかった」

5/31(水) 0:18配信

デイリースポーツ

 「テニス全仏オープン」(30日、パリ)

 男子シングルス1回戦で第8シードで世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)は、同ランク外のタナシ・コッキナキス(オーストラリア)に第1セットを4-6で先取されたが、第2セット以降を6-1、6-4、6-4で連取して2回戦に進んだ。

 四大大会(グランドスラム)の男子シングルスは5セット方式で3セットを先取した方が勝者となる。

 錦織は「最後まで危なかった。なかなか自分のリズムを作れなかったが、徐々にきょうは良くなった感じ。第3セットを0-3からカムバックできたことはすごく大きかった。そこから波に少しずつ乗れた」と語った。

 錦織は2回戦で世界ランキング74位のジェレミー・シャルディー(フランス)と対戦する。