ここから本文です

【西武】片岡安祐美がセレモニアルピッチでまさかの悪球

5/30(火) 19:33配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 西武―広島(30日・メットライフドーム)

 茨城ゴールデンゴールズの片岡安祐美選手兼監督(30)が30日、西武―広島戦(メットライフ)の試合前イベントでセレモニアルピッチを行った。

【写真】始球式の美女たち

 西武は交流戦のホームゲームを「やきゅ★ウーマンシリーズ」として、女性ファン向けのサービスイベントを開催。片岡はゲストとして球場前のステージでトークショーなども行った。

 セレモニアルピッチでは、同カードが共に佐賀県出身の西武・辻監督、広島・緒方監督の同郷対決であることから激励に訪れた山口祥義・佐賀県知事が打席に。1球限定の“真剣勝負”だったが、片岡の投げたボールは山口知事の頭上にすっぽ抜けた。スイングさえできなかった山口知事のリクエストで投げ直した2球目も同じようなコースへ。球速は97キロをマークしたが、勝負にさえならなかった悪球に、片岡は恥ずかしそうにグラブで顔をおおいながらマウンドを降りた。

最終更新:5/30(火) 20:06
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 18:25