ここから本文です

【中日】吉見、自己最悪の初回6失点&自己ワーストタイ1試合8失点…

5/30(火) 20:38配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク―中日(30日・ヤフオクドーム)

 中日の吉見一起投手(32)が4回1/3で11安打を浴び、自己ワーストタイの8失点で降板した。

 初回に4連打を含む6安打を献上して、いきなり6点を失った。初回の6失点は、2010年8月26日の巨人戦(東京ドーム)での5失点を超える自己ワースト。1試合8失点は09年9月3日の広島戦(ナゴヤドーム)に並んだ。

 記録的な乱調に、かつてのエース右腕は「先発として一番やってはいけないことをしてしまった。ふがいないし情けない」と、ぼう然とした表情。ヤフオクドームは「ルーフオープンデー」として屋根が解放されたが、竜党にとっては閉塞感でいっぱいの試合になっている。

最終更新:5/30(火) 20:42
スポーツ報知