ここから本文です

【MLB】M.トラウトは左手親指のじん帯断裂、手術で長期離脱の可能性も

5/30(火) 14:14配信

ISM

 現地29日、ロサンゼルス・エンゼルスのマイク・トラウト外野手が左手親指の内側側副じん帯を断裂していたことが判明。同日に10日間の故障者リスト(DL)に登録された。

 トラウトは28日の試合で二盗を決めた際のヘッドスライディングで左手をベースにぶつけて負傷。今後は手術の可能性もあり、そうなれば5週間から8週間の長期離脱となる見通しだとエンゼルスのビリー・エプラーGMは話している。

 リーグMVP2回、オールスター選出5回などの実績を持つトラウトは、2009年のメジャーデビュー以来、初のDL入り。今季は打率.337、16本塁打、36打点、10盗塁の好成績を挙げていた。(STATS-AP)

最終更新:5/30(火) 14:14
ISM

スポーツナビ 野球情報