ここから本文です

ロンドン五輪銅メダリスト迫田さおり、現役引退「思う存分バレーボールに取り組めた」

5/30(火) 22:15配信

スポーツ報知

 2012年ロンドン五輪銅メダリストのバレーボール女子・迫田さおり(29)=東レ=が30日、現役を引退することを所属チームの公式サイトで発表した。

【写真】サオリンが結婚報告

 迫田は「5月末をもって、東レアローズを退団し現役を引退致します」と今月末で現役を引退することを報告した。

 「誰もが入れる訳ではない東レアローズに入団でき、素晴らしい環境で思う存分バレーボールに取り組めたこと、心から感謝しております。私の事を思い、時に厳しく、時に自分の事かのように一緒になって喜んでくれたスタッフの方々。切磋琢磨し合い、一緒に戦い続けてきたチームメイト。そして、いつも熱い声援で背中を押し続けてくれたファンの方々。沢山の方と出会えた事、本当に嬉しく思います」と感謝の言葉をつづった。

 今後については「東レアローズで育んできたものを次のステップへ繋げていきます。これからも私と一緒に東レアローズを応援しましょう!」と明言していない。

 また、東レは「この度、迫田さおり選手が勇退する事となりました。2006年から11年間、肩の怪我など様々な困難を乗り越え、チームの中心選手として活躍してくれました。迫田選手への沢山のご声援をありがとうございました」とコメントを発表した。

最終更新:5/30(火) 23:18
スポーツ報知