ここから本文です

【中日】荒木、今季3度目猛打賞で通算1995安打!屋根開放のトラウマも払拭?

5/30(火) 22:28配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク10―2中日(30日・ヤフオクドーム)

 中日の荒木雅博内野手(39)が今季3度目の3安打で通算安打を1995とした。「2番・二塁」で2試合ぶりにスタメン出場。初回は左前打、3回にも左前打、8回にも三塁内野安打の固め打ちだった。

 大敗で2連敗しただけに、試合後は「(2000安打?)全然見えてない」と言葉少な。それでも常々、「ナゴヤドームでなければ(故郷・熊本に近い)福岡で決めたい」と話していただけに、ソフトバンク戦残り2試合での達成も視野に入ってきた。

 試合前は「ルーフオープンデー」として解放された屋根からのぞく青空を見上げて、「前は懲罰交代されたからね。トラウマになってるよ」と苦笑いした。荒木によれば、ヤフオクドームで屋根が開放された試合での出場は2013年5月20日の同カード以来2度目とのこと。序盤に先発・カブレラが大量失点し、怒り心頭の高木監督が、谷繁、井端ら主力野手も試合中盤までに容赦なく交代。「シゲさん(谷繁)とか、みんなボコボコ懲罰交代された」と懐かしそうに振り返っていた。

最終更新:5/30(火) 22:33
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 22:00