ここから本文です

【日本ハム】交流戦黒星スタートで3連敗!5位転落

5/31(水) 7:42配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム0―3DeNA(30日・札幌ドーム)

 日本ハムの加藤貴之投手(24)が交流戦開幕戦となる30日のDeNA戦(札幌D)に先発し、6回5安打3失点で今季4敗目を喫した。チームも今季5度目のゼロ封負けで3連敗を喫し、5位に転落した。

 痛恨の一打だった。加藤は初回2死二塁から連続四球で満塁のピンチを招くと、最後は6番・白崎に初球のカーブを拾われ、左翼線に先制2点二塁打を浴びた。左腕は「初回が全てだと思います。最低限のことが出来ていなかった」と悔しさをにじませた。

 前回登板の23日の西武戦(前橋)でも、初回に先頭打者本塁打を浴びた。この時も1点が重くのしかかり、チームはゼロ封負け。7回2失点と試合を作りながらも自身3敗目を喫していた。

 二の舞いだけは避けたかったが、「自分の責任なので、本当に申し訳ないです。実力のなさ、技術のなさ、全部が足りなかった」と敗戦の責任を背負った。

 これで昨年から続いていた本拠地・札幌Dでの自身の連勝は5でストップ。5月10日の西武戦で3勝目を挙げて以降、3連敗となった。「自分の出来ることをしっかりとやって次の登板を迎えたい」。次回登板予定の6月6日の広島戦(札幌D)で雪辱を果たす。

(後藤 亮太)

最終更新:6/12(月) 4:07
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報