ここから本文です

【NBA】ウォリアーズS.カーHC、ファイナル第1戦で復帰の望み捨てず

5/30(火) 14:36配信

ISM

 体調不良で療養中のゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHCが現地29日、まだ万全ではないものの、6月1日に行われるNBAファイナル第1戦で指揮をとる可能性を捨てていないと語った。

 昨シーズンの最優秀コーチであるカーHCは、今月5日に約2年前に受けた腰の手術の合併症から来る髄液漏れを治療するための手術を受けたが、いまだ体調が回復せず。ポートランド・トレイルブレイザーズとのプレーオフ1回戦第3戦からは、マイク・ブラウンACが代行でチームの指揮をとっている。

 風邪でダウンしたブラウンACに代わって29日にメディア対応を行ったカーHCは、「現時点では1日は指揮をとらない。だが、まだどうなるか分からない。今でも待っているんだ」と、奇跡の回復を望むように両手を空にかざした。シリーズ中に復帰するかどうかは、近日中に決める見通しとなっている。

 ウォリアーズは指揮官不在ながら、リーグ記録となる無傷の12連勝でウェスタンカンファレンスを制覇。3年連続同一カードとなったクリーブランド・キャバリアーズとのNBAファイナルは、ウォリアーズのホームで1日に第1戦、4日に第2戦が行われる。(STATS-AP)

最終更新:5/30(火) 14:36
ISM