ここから本文です

川崎麻世、夫婦関係改善も… 声帯萎縮症はカイヤが原因?「ストレスの積み重ねが」

5/30(火) 16:29配信

オリコン

 俳優の川崎麻世(54)が30日、都内で新曲「This is My love…俺の愛」の発売記念ミニライブを行った。終了後の囲み取材では、今夏に迎える歌手デビュー40周年までの歩みを振り返りながら、妻・カイヤ(55)との近況を明かした。

【写真】ノリノリで熱唱する川崎麻世

 新曲は、自ら作詞作曲を手がけた意欲作。節目の年を迎え「まだまだ全然負けません! まだ40周年です。ぶっ倒れるまでやります」と目を輝かせた麻世は、紅白出場の期待がかかると「もちろん諦めずに狙っていきますよ」と言葉に力を込めた。

 続けて「芸能生活41年、歌手生活40年、結婚生活28年、別居生活14年。半分別居してます」と自虐を交えて笑いを誘う。昨年は“年内離婚”を宣言し話題を呼んでいたが、先日迎えたカイヤの誕生日は家族全員で祝ったといい「毎日やり取りしています。以前と比べてケンカをしなくなりましたね」と、夫婦関係は改善しているようだ。

 リポーターから「また一緒に暮らす日は?」と聞かれると「それはわからないですね。そうしたい気持ちもなくはないけど、お互いに自由でいたいという気持ちはある」。離婚については「そういう話はしていない。こういうスタイルもいいのかなと思ってます」と話していた。

 また、昨年9月には声帯萎縮症で手術を受けたとブログで明かしていた。数年前から「息が漏れるような感じで声が出にくくなっていた。病院に行ったら『声帯の筋肉が萎縮している』と言われた」と告白し「いままでのストレスの積み重ねですよ…。入れるはずの自分の家に入れないとか、暗証番号を知らないとか、そういうことがいっぱいあった」と苦笑いを浮かべていた。

最終更新:5/30(火) 18:18
オリコン