ここから本文です

たけだバーベキュー、加古川観光大使就任 陣内智則に「負けないように」

5/30(火) 18:48配信

オリコン

 タレント・たけだバーベキューが30日、『加古川観光大使』に就任し、都内で行われた委嘱式に参加した。昨年は、現在幸せ絶頂のお笑い芸人・陣内智則が就任しており、たけだは「僕もプライベートも仕事も頑張っていけたら」と先輩に続いて独身卒業を誓った。

【写真】『加古川観光大使』委嘱式の模様

 加古川市別府出身のたけだはバーベキュー歴10年で、バーベキューに関連する本を3冊を出版しているほか、アウトドアに関する抱負な知識を持つ。バーベキュー上級インストラクター資格、狩猟免許などを保持しており、2013年にはカナダ・アルバータ州からカナダ・アルバータ州バーベキュー大使に任命されている。14年にはよしもとクリエイティブ・エージェンシー内で芸人枠ではなく、文化人枠に所属しており、ワークショップなどで活動している。

 加古川市の岡田康裕市長は「たけだバーベキューさんには、もっと加古川市でこんなことをしたらいいんじゃないのか、というアドバイスをざっくばらんにいただきたい。市の広報PRの先頭に走り回っていただきたい」とあいさつ。たけだは「加古川観光大使」と書かれたたすきをかけられ、報道陣のフラッシュを浴びながら「これ、よく見るヤツですね」と大興奮で「加古川は自然が豊か。アウトドアに拓けた街だというのを、たけだバーベキューなりに発信できたら」と意欲を見せた。

 また、よしもとクリエイティブ・エージェンシーにとって加古川観光大使は昨年の陣内に次いで2人目の就任となった。陣内は就任以降、フジテレビの松村未央アナウンサーとの結婚が決まるなど幸せ続き。たけだは「春先ぐらいに、ふわっと観光大使になるんじゃないかという話をいただいた。それ以降、仕事の流れもよくなっている。開運の街・加古川でもいけるんじゃないか」とにんまり。

 今年2月には千原ジュニアと食事した際に偶然、陣内と松村アナも一緒になったという。「いい感じだった。僕もプライベートも仕事も頑張っていけたら」と小、中学校の先輩でもある陣内に続くことを宣言した。

 たけだは観光大使としても陣内を目標にしている。陣内はフジテレビ系で昨年まで放送されていた『SMAP×SMAP』の11月14日放送分に参加。そこで加古川が誇るB級グルメ「かつめし」のたれをSMAPのメンバーに手渡した。「陣内さんはスマスマでかつめしを紹介するという大仕事された。僕もテレビで見て『まさかSMAPさんが、かつめしを!』と驚いた。それに負けないように、いろいろPRできたら」とやる気の炎を燃やした。

最終更新:5/30(火) 19:22
オリコン

Yahoo!ニュースからのお知らせ