ここから本文です

【全仏テニス】錦織、逆転で3年連続初戦突破!コッキナキスを3―1で退ける

5/31(水) 0:21配信

スポーツ報知

◆テニス4大大会第2戦 全仏オープン第3日 ▽男子シングルス1回戦 錦織圭3―1タナシ・コッキナキス(30日、パリ・ローランギャロス)

 世界ランキング9位で第8シードの錦織圭(27)=日清食品=が、タナシ・コッキナキス(21)=オーストラリア=に4―6、6―1、6―4、6―4と逆転勝ちし、3年連続で初戦を突破した。2回戦は同ランク74位で地元のジェレミー・シャルディー(30)=フランス=と対戦する。

 錦織は序盤、初顔合わせで196センチと長身のコッキナキスのサーブと強打に手を焼き、第1セットを落とした。

 だが、第2セットの第4ゲームでこの試合初めてブレイクするとペースをつかみ、続く第3、第4と3セットを連取しコッキナキスを退けた。

 錦織の全仏での最高成績は、2015年のベスト8。

 コッキナキスは、右肩のけがで15年10月以降はツアーに出場しておらず世界ランキングがなく、今回は公傷制度を使って出場した。

最終更新:5/31(水) 2:54
スポーツ報知